スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美人さんの話 Pert3


(美人さんのお話Part 3 )


ウチの病院には、
とっとも美しいナースがおりました。
彼女は、綺麗すぎて
病院に来る男性患者さんのアイドルでした。

患者さんたちは、
私が担当だとこんなことを言いました。
(今日は あの子じゃないの?)

病院では、往診もするのですが、
点滴を用意して行ったり、 血圧計、採血道具 etc  etc
荷物が結構多いのです。

私と院長の場合、

往診カバンに荷物を詰め込んで、
先生が運転するからと、
私がカバンを持つことなっていました。

ある日

私、見てしまったのです。!(^o^)!
院長が、

「重いから荷物は、僕が持つよ!
 このカバン、結構重いんだよ!」  って、

言って、二人が往診に行く所を、、、。


私は、その 結構重いカバンを
毎回  持ってまーす。


殿方に言いたいのは、

(見えない所でやってくれ~)





スポンサーサイト

美人さんの話Part2

 この前話した美人さんの話です。
友達に話したら、大受けでつんのめって笑ってくれたので、書きたいと思います 。 

 美人さんが本当に美しい人だって、書きましたよね。

私の病院に受診されてる夫婦。
ダンナ様が少し少し認知症になっているのですが、
採血の時など手を振り回して暴れられるのです。
針を刺すので大変 危ないのですが、
採血の時ちょうど、横に美人さんが通りかかりました。

奥さんは、スグに旦那さんの気を散らそうと (ほら、すごく美人の看護婦さんだよ!ほら、見て!見て!) と言いました。

と、ご主人は、ジーッーと、美人さんを、ウットリと見つめます。
その間に私は、 ササーッつと採血をします。
(私と奥さんの連携の良さったら・・・・)

美人さんも横でじっと ご主人を見つめていてくれます。
美人さんのおかげで うまく採血が出来ましたよ。と、いう話なのですが、

私の友達は (で、ゆりちゃんの、活躍は?) 
・・・・・。
大爆笑  されちゃいました。
私って何扱い?
その時は あまり感じなかったけど 
友達に指摘されて、少し落ち込んだ私だったのです
。その後も、このご主人が見えると皆が (美人さん~ちょっと来て!) と呼んで
美人さんは、大活躍。
彼女は誰もがウットリするくらい綺麗なのです。   
 

美人はやっぱり 得!!

 なん年か前の話です。私の職場に美人さんが入ってきた。
今までの美人さんとはちょっとランクが違い、松島菜々子をもっと、美しくした感じの、絶世の美人! 

でも この日から私は とてもひどい目にあったでした。
(私の 散々な4年間を 記録に残しておくのもいいかなと思い、ブログに書いてみることにします。)
  
 私の上司がドンドン 変わっていきました。
今までは、新人に仕事を直接教えたことなんてないのに、自分がなんでも教え出しました。
自分で知らないことは、私に (よく教えてやってくれ!) と、、!
その子の失敗を 私を怒こります。
 (私って どういう扱い?)
 腹が立つけど、今までもなかったことじゃない!
 まあ これが仕事だと思おう!としましたが 正直 辛い。
最終的に美人さんが取りたい休暇を、 (上手に都合つけてやって!) と上司に 言われちゃった!

<私に代わりに出ろというんですね>
私は 何なんだ。

我慢する私も わたし!
でも  (ふん 辞めたるわ~) とは、言えない! ・・・・  私は しがない 主婦なんですもん( `ー´)ノ

4年して美人さんは出来ちゃった結婚!
お別れの時 美人さんから手紙が来ました・・・

 (私の代わりに Kさんが 先生に怒られて、 申し訳なかったです。)
 
 美人さんって  良いなぁ! 
今度生まれるなら 絶対美人に生まれて来れますように・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。