スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法事にて ・・・ (哀愁の高山)



父が亡くなって法事が何回あったことでしょう?
長生きの家系です。
父だけが早々と行ってしまいました。

まだ若かった私の弟は、
彼なりに父の代わりを努めたいと
小父、叔母、の前で
声を震わせながら 自分が家族を守っていくと 宣言したあの日から
もう 随分経ったような気がします。

法事を重ねるごとに、
あなたは 貫禄が出て、見事な本家の長男ぶり
姉として、とっても誇らしいです♡



弟の挨拶で始まった法要も、
滞り無く終わり、
さあ、待ちに待った宴会  !  では、無くて
お食事会が始まりました。

ここでは、母が頑張りました。

生前、親戚が集まると
それはもう張り切って  美味しい物を食べさせたいと
大盤振る舞いをする父でしたので、

少しでも 父の遺志を継ごうと
ゆっくりくつろげる一席を設けてくれました。
 (お母さん ありがとうね みんな 喜んでいましたよ)


会場は、実家から歩いていけるほど近い。

大きな和室に、 コの字に一人がけのテーブルと椅子が
ずら~っと、並んでいます。

リウマチの叔母、
股関節のOPをした叔母、
糖尿病、高血圧、病気自慢をしつつ、

次回はみんな 揃って逢えるの?
そんな心配をしたり、
新しく増えた家族のお披露目の場になったりと、


総勢26人!

80~0歳!

話に花が咲きに咲き乱れました。

従姉妹同士、
男同士、
父の姉妹と並びました。

高山ならではの、法事ご飯(おいし~)

大賑わい、
おねーちゃんとチビちゃんは
別のお部屋です。

大きいおーちゃん達は、大変だったでしょうけど
別部屋制のおかげで

大人たちは大いに
話し、飲み、騒ぎ?
楽しい時間が持てたのでした。(Good)




(又、次も会おうねー♡)

挨拶をして みんなを 見送りをしました。


私の家族だけ のこります。



父は、とても喜んでいると思います。

姉弟、 夫婦、 親子、 嫁姑、 婿姑

(仲良くしなさい。 仲良くしんと! )

誰かが喧嘩すると  父はいつも怒りました。

お父さん
心配ないですよ。


だいすきです。
ありがとう。


スポンサーサイト

主人が、大爆発!! (Part 2)


私だけ、ひと足早い お盆休みです。

主人が、暑い中仕事に行くので
かわいそうに、(頑張って!)て、思っていたのですけど、、、。

主人を送り出すと、
子供たちの アッシー君をしてあげて

それから、ちょっと ホームセンターへ買い物へ行きました。

今日は 掃除に徹しようと、
収納グッズ、ベッドマットレスなど買い
夕飯の買い出しもして
すごい量の荷物を持って 帰ってきました。

マットレスは、二組!
結束テープでくくってあります。

車からなんとしても、一度に下ろしたい!と、
三宅宏美も、真っ青の筋力で 全部抱えて
持ち帰りしました。

でも、玄関で精魂尽き果て マットレス放棄!!

しばらく休養。

それから、2時間ぐらい筋肉の乳酸が散るのを待ち (お菓子も食べて)
遅れに遅れて、掃除 & 整頓 & 模様替え !

やりだすと頑張れる!
段々と美しくなっていく部屋
夕飯も、帰ってくるみんなのために
張り切りました。
ギリギリセーフか?

まず次女が帰って来ました。

(ただいま~、、  て、 か、 お母さん、!!
 玄関 入れんのだけど、、、。)

(お母さん 今 手が離せんの!!
 自分で何とかして入ってきて!!)名古屋弁。

次女は、じじょうずに入って来ましたよ。

食卓のセッティングもバッチリ!

リビングに入ってきた次女が

マットレスを運んできて 一言

(お父さん玄関入れんから
 怒って戻って行ったよ!)  と、言うではありませんか!

(えええっ)

? ? ?
でも、 マットレス
だということが 想像? できなくもない!

怒るほど塞いでいた?

次女に、先に食べるように言って
私は、テレビを点けました。

食べ終えた次女は、部屋に行ってしまいました。

そんなに怒るほどの
マットレス? には、思えなくて

TVを見てしばらく待っていました。

全然帰って来ません。

怒ってる?

玄関は、ひどかったけど

中は、スゴくきれいなのに、、、、。

夕飯だって頑張ったのに、、。


一応頑張ったのに、、。

怒り過ぎでしょ!


電話してみます。

出ません。

すんごく鳴らします。 

主人 (何?) 

私 (なんで入ってこないの?)

主人 (入れん!)

私 (無理して、入ってきてよー!)

ち 、、 ん、、 も、、 く



ガチャーン、、、、、、、、、、電話が切れました。

涙もろいのでここで、 泣きます。



もう一度少しTVを見ました。

再電話 

私 (なんで、入ってこないの?)

主人 (入れん!)

私 (どけた、、、、。)

主人 (、、、、。)

今度は、カチャっと 電話が切れた。

入ってくるかな?

5分くらいで、入って来ました。

まずは、台所へ入って行きました。
 
冷蔵庫を開けています。

ダイニングに来ましたが、目を合わせません。

でも、家が綺麗なことと、美味しいそうな匂いに気付いたか?



主人 食卓に 座りました。

手には、冷蔵庫から取り出したパンを持っています。

(それを、食べるの?) と、 思った瞬間 

もうダメでした。

涙が溢れだしました。

主人 (なんだ、アンタも 食べとらんのか?)



主人 (    食べるぞ!!) 

そんなに怒って言う?



自分も悪かったと思ってはいるような、

いないような、、。


二人で、食べ出しました。


何故か主人 (蕁麻疹が出ていました。)

ポリポリポリ・・・・・


物凄く ボコボコに なってきました。

しょうがないので 薬 探してやるかな・・・・






ウチの主人  大変。

友達 曰く(*^_^*)

我が家の次娘♡
小さい頃から大きな声!!
そして、おてんば
楽しいエピソードに事欠きませんでした。
(ヒソヒソ声が出せないんです。)

そんな娘の小さい頃の、お話をしたいと思います。


親友母娘と、映画館へ行った時の話です。

映画は、”フランダースの犬”
お菓子を持ってワクワクしながら皆で座りました。
映画が始まります。

松竹の映画で 波がザブンと岩にかかります。 

娘は 大きい声で(イワ)と言いました。  
親友はもう笑っています。
(なんで <岩> なのかと、 そもそも岩って、普通気になる?)

パトラッシュの登場です。

娘ったら 大きい声で      (ヨーゼフ!)

映画館 大爆笑。

娘の口を塞ぎました。

親としては、ヒヤヒヤモノなのでした。



又、ある時は

親友がウチの娘の手を引いて
ショッピングをしていました。

手をつないで歩いていると、大きい声で
マネキンを指さし ・・・   下着売り場でのことです。
(ブラジャー♡)と言いました。

親友は、恥ずかしいので、

(お母さんはどこだろうね? )と、言って
自分は、この子の親じゃないんだよと、
周りの人に、アピールするんだそうです・・。


私達夫婦にも、超恥ずかしいエピソードがあります。

動物園に行きました。

日本猿の所です。

(サルさんおしり赤いね!)

(ちゃんとおしり、きれいに拭かないから 赤くなるんだよね~。) と、


その辺にいた、人たちが
笑います。

私たちは 恥ずかしくってそそくさと移動したのでした。


又ある時

うどん屋さんに行きました。
楽しく食べていたのですが、
何やら怖いアッチ系の人達が隣に・・・
そして、態度も悪く注文して
寝そべる人あり、
テーブルに足を乗せる人ありで、      ・・・(そこは、座敷席でした。)
関わりたくない雰囲気です。

そこで 我が子です ジャーン


(机に足乗せちゃいけないんだよねー!)
(ひえ~~~~)
(タバコは、身体に悪いんだよね!)
(お願いもうやめて、怖いし‥‥)


怖いお兄さんたち
苦笑いをして
足を下ろしました。

おそるべし、!!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。