スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2トラックバックテーマ 第1675回「あなたの迷子エピソード」



迷子になるって、本当に淋しくて・・恐ろしくて・・悲しいものですね。


あれは、お祭りの夜の事でした。

さっきまでは、出かける予定なんて無かったのに、
急に父が思い立って、(祭りでも見に行くか?)って、言い出しました。

私と弟は、家族全員でのお出かけに
小躍りをして喜びました♡


それまで友達と縁日に行ったり、
親戚のお呼ばれには、行ったことはあっても、
家族全員で夜祭りになんか 行ったことがありませんでした。

縁日で、いっぱい何か買ってもらおう とか、
どんな人出かな?とか、 もうウキウキして
玄関の外でみんなを待ちました。

父が最初に出てきました。 続いて
やっとこさ 祖父母も出てきました。

(お母さん!まーだ?!!)

母は、色んな片付けがあるのです。
玄関で大声で母を呼びます。
ちょっとおめかしをした母が急いで出てきました。

さあ出発です。(*´ω`*)

父の横に並んだり、祖父母の横に並んだり
弟と、チョロチョロ動き回って、叱られます。

縁日は、家から歩いて10分ほどの商店街でやっているのです。
歩いていると太鼓や、お囃子の音が近くなってきました。

商店街に着くと母が言いました。
(迷子になるといけないで、ちゃんとそばにおるんやよ!)
私は弟としっかり手を繋ぎ、弟はもう一方の手を母と繋いでいました。

商店街の入り口からは、一気に混雑し始めて
活気がみなぎっています。
金魚すくいに、リンゴあめ、ニッキ砂糖!
(どれを買ってもらおかな?)
あ~なんて楽しいモノばかり売ってあるんだろう♡
夢中で見物していると、

いつの間にやら繋いでいた手が離れていました。(>_<)

(え??  お母さん  どこ)
(お父さん!!)
(じいちゃん!)
(ばあちゃん!)
(〇〇也!)

名前を順番に呼んでみましたが、どこにもいない。

混雑をすり抜けて、商店街の終わりまで行ってみました。
そうして今度は、入口まで、、、。
2度行ったり来たりして、家族の誰も見つからないので
ドンドン不安になってきました。

人ごみの中だけれど、涙を流しながら
もう一度行ったり来たり・・・ 
悲しくて悲しくて・・・

もしかしたら、みんな 家に帰っているのかも?と、
家に向かいました。

太鼓や囃子の音が、 ドンドン離れていきます。

私は、おもいきり駆け足で家に帰りました。

鍵のかけていない戸を開けると
家の中は真っ暗です。

手探りで電気のひもを探し、引っ張って電気をつけました。

チカチカチカ。。。
電気がゆっくりついた途端に泣きじゃくりました。

(お母さんお父さん、どこに行ってしまったの?)

永遠に帰ってこないような、
世界に只 一人ぼっちのような、
孤独が胸に、押し寄せて 大泣きして嗚咽しました。

どれくらい経ったのでしょうか?

電話が鳴りました。
(はい、もしもし・・・・)

(百合子か?・・・・何  しとるんや~~~!!)と、
父が、怒鳴りました。

(だってー・・・)と、言って、泣きじゃくりました。

(おるんなら、いいわ! 今から帰るで待っとれよ!)
と、言って電話が切れました。

安堵で、又 涙があふれます。

ワンワン泣いていると、ほどなくみんなが帰ってきました。

弟が一番乗りです。
(ねーちゃんのバカ!何にも買ってもらえんかった!!)と、怒ります。

母も、じいちゃんも、ばあちゃんも、口々に
(なんのために行ったんかわからん!!)
(ずっと探しとったわ)
(まつりどころじゃなかったわ!)と、言いました。

母が、(こんなに近くやで、まさか迷子なんて思わんかったけど、
家に帰っとると思わんかったわー、
迷子になったら、動いたらダメなんやよ!じっとしとらんと!)と、
言いました。

(始めに言ってほしかったな。)

家族全員の貴重なお出かけを、台無しにした私!

みんなごめんね。

今は、いい思い出です。

この時、私 中学生!

けっこう 大きい  迷子でした!




田舎の子供は、こんなもんです。( *´艸`)









スポンサーサイト

一族の事情♡(UNNTIのトラックバック)・・ぶどう’s

子供の頃の、正月はそれはそれは賑やかでした。
父方の一族の、人数といったら 、、、

夫婦と子供。
父は7人兄弟なので まあざっと 30人弱!

正月の2~3日、泊まっていきます。

お正月ばかりは、実家でゆっくりしたいですものね♡

大人数で 季節は冬となると、
布団、毛布、電気毛布、  ホストの私と母は さあ大変です。

押し入れから布団を運び出します。
良い布団 ある布団・・布団にみえるものならなんでも・・・(^o^)

初日だけは布団をひいてあげるのです。
以降は、各自が適当にやってくれます。

大変なのが三度々々のご飯の支度。

朝は、雑煮の餅を焼くのですが
大きなもち焼き機(大きい餅6個やけます。)で
何回も焼いて 焼いて

雑煮にして、起きてきた順に
台所のテーブルで食べていきます。

一個の人、
五個の人、
ずっと 焼いているのに10時頃までかかります。

片付けが終わると
スキーにいこう!と、なって

皆でスキーに出かけます。
都会から 来た人は スキーが大好き。

そして 夕方
又 大宴会が始まります。



我が一族

ご飯の時UNNTIの話がよく出ます。

皆が集まると、出ないとおかしいと 思っているフシがあるのです。

出ないと、おばさんが話をフッたりします。

(百合ちゃん、ほら 言ってたじゃない?
 みんなで、ほら
 死ぬほど笑ったじゃない、 あの話してよ~)

必ずUNNTIの話が出てきます。
(この話が出ないと 集まった気がしないのでしょうね♥♥)


☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

ここで、私のの出番。

こら~!いい加減にしろ! )と、

大一喝

(さっきから聞いとればKUSOの話ばかりしよって!!
 KUSO食べとる時に、MESIの話 するな~!!


おばさんたちは、大笑い!




あはは  正月は  楽しいな♡






トラックバックテーマ 第1341回「今年お世話になったなあ…と思う人は何人ぐらい?」

今年も押し迫って来ました。

未熟な私を どれだけの人が助けてくれたでしょう。

まず一番に感謝するなら、ウチのダンナ様。

毎日家族のために仕事ガンバッテくれてありがとー。
楽しく自由に暮らせるのは、パパさんのおかげです。

それからお母さん いつもいつも私と子供たちのイベントでおさいふを、重くすることないんでは?

すいません。アラフォーになっても、迷惑かけます。


私の子供たちー、
いつも(お母さんお母さん)と頼ってくれてありがとう。
愛されていると感じています。私も愛していますよ。

大親友の◯◯ネー、18年来のお付き合い、これからもよろしくね。

お義兄さん、お義姉さん、マー君、まみちゃんいつもありがとう。
 
義妹のhandmade&RosesHappinessさん仲良くしてくれて本当にうれしいです。

高山の弟、義妹、姪たちー ありがとう。

病院の先生及び仲間たち これからも頑張りましょう。

私という人間にやさしくしてくれたたくさんの皆様有難うございます。

ブログに毎日来て下すった皆さん本当に感謝感謝です。

ブログ運営のあれこれを教えて色々たすけてくれたパンとぶどう酒さん
ネットの向こう側の友情を知ることができて 感謝しています。

もう忘れた人はいないかな?
アカデミー賞の受賞者になった気分になってきた~。
うふっ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。