スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の日の思い出


何年か前 主人の車を買い換える時 日産のセレナラルゴで迷っていました。

カタログを貰いに行くことになり 日産へ!

家の近くの日産に行きました。

駐車場に車を停め受付へ
(すいませんセレナのパンフレットくださいますか?)
(えっ?セレナでございますか?) と言って受付の女の人は 驚いた顔しています。
(はい セレナです。)
(少々おまちください)と奥に入って行きました。

しばらくすると 店長らしき男の人と一緒に戻って来ました。

店長さんらしき人は
(お客様  。。  セレナのパンフレットはウチには置いてございません。)
(と となりの日産の方にあると思います。) と言いました。

(ええっ?こちらは日産ではない。!・・・)
(失礼しました。)

そうなんです。一軒店を挟んで
両側に 日産とトヨタがあって 
大雑把な私は 日産の看板を見ながら トヨタに入り

トヨタの店員さんに セレナのパンフをくれと言ったのです。

トヨタの店員さん   本当に優しい

こんな馬鹿な客にも 丁寧に対応

この話を聞いた主人と友達がまたまた大笑いしたことは言うまでもありません。

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。