スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩昆布とマカロニ♡

私は友達からとても面白いから、本でも出したらと、よく言われます。
なので エピソードを2つ。

  まず一つ目は、子供が保育園の時の話です。 
園で仲良くなって今では、私の大親友が、初めて遊びに来た時のことです。
お昼になったので(何も無いけどラーメンでも一緒に食べない?)と誘ってラーメンを食べました。
ずいぶんたって、お互いが打ち解けた頃、
(百合ちゃん家でラーメン食べた時、上に塩昆布がのっかてたけど、あれって高山の方の食べ方なの?)と聞かれました。
(ううん 違うよ。ラーメンだけじゃあんまりにもだから、塩昆布乗せたの・・)
(じゃあ なにもないときはお宅では、 入れるの?)
(ううん、入れないよ)
(ほんとに何にもないから、上に飾ろうって思って・・)
(えーっ!私 こおゆう食べ方もあるんだ~)
(百合ちゃんとこって、こんな風に食べるんだ~って感心してたのに~)
そうなんです!
私一見、すごくまじめで普通に見えるんで、
なにかすると、これには理由があるんだろうなって思われるみたいで、
いろいろな人に驚かれるのです。   ははは。。

もう一つは、先ほどの親友が、クリスマスに (かわいいマカロニあるからあげるね!) と言って
クリスマスツリーの形で 色とりどりのマカロニをくれました。
次の日 (あれ 食べた?)
(うん 食べた食べた。ありがとね。) 
(どんなふうにたべたの?)
(味噌汁に入れて食べたよ。)
(*_*;
(えーっ!えーっ!なんで?)
(パパが味噌汁に粉物入ってるの好きなの。)
(赤味噌に入れたの?)
(うん)
(だんなさんなんて言ったの?)
(今日は又、変わった物がはいってるねーって。)

親友は崩れ落ちて行きました。 

ロマンチックな親友の行為を裏切り、クリスマスさのかけらもない、私をどうぞ許してください。
当時の私は、お料理も習ったことがなく、しゃれた料理も知らなかったのです。
 今はちゃんと、その教訓を踏まえ、色つきマカロニは、
ポテトサラダにしますけど、親友は忘れた頃に、その話をしては、大笑いになります。

おとぼけキャラ

 私の友達は、(ゆりちゃんの話は面白いから本にしたらー)と常々言ってくれてました。
私は作文力がないので 無理無理!と思ってましたが、ブログに私の”おとぼけ”を
記録して残していってもいいかなと思うのでボチボチ書いていくことにします!
 
 私の蛾の話を、この前主人の甥のマーくんが (もう一回してー)とリクエスト!
 リクエストされるくらい面白い?かどうかは、わからないけど では、

 小学生の頃、夜 二階の部屋で弟と遊んでいました。
誰かが(トントン)とドアをノックしました。 < 誰?> 無言 又(トントン) 
< もう 誰なの? >  私はドアをあけました。
そうしたら モスラのような大きな (田舎には大きな蛾がいるんです。) 蛾!!!

(きゃーーー)弟と必死で逃げ母に助けを求めました。
母と一緒に二階に上がり蛾を探しました。   不思議な事にいなくなっています。
母が一生懸命さがしたら、私のベッドに寝ていました。 ( 正確には (*_*;とまっていました が正解!) 
私はそれ以来 蛾が大の苦手!
甥と姪は、私が (蛾と鮫が世界で一番嫌い!!) と言うと 大笑いします。 (鮫もこわいの)


 もう1つ、

主人と付き合いだしてすぐ、 (そうだお弁当もってデートしよう) と思い立ち 
朝4時に起きて おにぎりと卵焼きとウインナー (何も手伝いもせずにきた私には コレが精一杯!) 
手に火傷をしながら 炊きたての御飯をにぎって、 頑張りました。

大量に炊いてしまい 寮の友達にも親切におすそわけもして、
張り切って出かけて行きました。

待ちに待ったお弁当のお披露目!!
なんて言ってくれるかな?
おいしかな?と不安な私・・・
主人がおにぎりを食べました。
・・・・・(頑張って一生懸命にぎったんだね。)
。。。(しっかり 握ってあるね) て、ゆうか ・・・・
(これってもしかして  もち米?)
< えー? >
 (けっこう 硬いけど)
私も食べてみました、          確かに かたい。

 おもちのように。  固い

冷えて硬くなって 梅干しとの相性は、最悪
 
食べた人は、可哀想~~~。

これには
おまけがついていて夜病院の寮に帰ると、
寮のみんなが私を待っていて (おいしかったよ。あれって おにぎり?)
(塩味の おはぎ!?)
(彼氏何ていってた?)
質問攻めの私でした。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。