スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母は凄い❤

連休で高山に帰省してきました。(#^.^#)

結論を言えば、私は思いっきりダラダラして
母に何もかもやってもらい、アラフォーのおばさんなのに
思いっきり子供の様に甘えて幸せな時間を過ごして帰ってきたのです。





渋滞が心配だったので
朝早く、出発することにしました。
ピカピカのいい天気で
国道41号線は、凄く 美しかったです。

国道飛騨川と、JR鉄道が、まるで三つ編みを編むように
あっちへ行ったりこっちへ行ったり 

国道41号線は、旧道で 廃れてしまった山道なのですが 
昼間のドライブは 景色がとても綺麗です。

いつも、こちらがお世話になるばかりなのに
ニコニコと弟の家族が迎えてくれます。

お茶を飲んでから、
まずは 墓参りに行きました。


家のスグ前面には、寺がズラッとならんでいます。
有名な 寺町です  !!!

東山散歩道と言い、散策のコースにもなっています。

寺の裏側を登ると、ウチの墓があります、、、。

お参りをして、振り返ると
おいしい空気が、私たちを散歩へと誘います。


(散歩する?)
(うん❤)

時計を見ると午後2時!
早速 第一番目の寺から 散策!

お寺からお寺へと、石畳の道がずっと延びています。

善応寺→ 法華寺→ 天照寺→ 素玄寺→ 。。。
ちょっと疲れたので カフェで(お茶(*^。^*))

まだまだ行けるぞ~と、→ 護国神社へ
(獅子舞が見れました。)
照蓮寺→ 〆の城跡まで 高山半周です(大げさか!)
そして実家へと、帰って来ました。

時計を見ると4時半!
山登りあり、崖下りあり!

私達夫婦は、ハアハア ゼイゼイ

母は、遅く過ぎてもう少し早く
歩きたかったなどと 言ってました。。。

都会な身体を大いに反省。

寺町散策はいい、リンクがあったので、ご参照ください。
ぎふっ子クラブ

夜は、義妹の美味しい料理と
弟チョイスの日本酒で、ゆでタコに
なりました♡



一泊して帰る時 
バイトをしているの母を 私が見送りました。


通りの端まで、腕を組んで歩いて行って

母が (もうここで いいよ。じゃあね!)と、言いました。

(じゃあね。お母さん仕事がんばってね。)
 ・・・風邪引かんようにね。
 ・・・車に気を付けてね!

 バイバイ

(バイバイ)

帰省すると優しくされて
フニャフニャになってしまいます。

いつも 感謝しています。







高く登れば、、、。

皆さん
<THE 東山スカイタワー>を、ご存知でしょうか?
↑リンクしてあります。

数年前に、ここのエレベーターガールを
震撼させる出来事があったのをご存知でしょうか?

事件は、10年ほど前

あのおとぼけキャラのユリママさんが加害者です



親友のポンポコねーさん親子といつものように出かけて来た一行

展望デッキに行くにはエレベーターで行きます。
平日と言うこともあって、エレベーターは
ユリママと、ポンポコの二家族のみ!

スカイビューのエレベーターに かぶりついて
景色を見ながら上がって行きました。

さすがの、134メートル!
を見ると、丸い屋根の名古屋ドームに、
なんと テレビ塔まで見えています♡ (高いんだわ~♡)

私は、そのまま外を見ながら、
ポンポコねーさんに言いました。
(流石に、高いねぇ~♡
 名古屋ドームが見えるよ!!!
 あっ。あれはテレビ塔だね!

 良かったねぇ~♡ 
 思いついてスカイタワーに上ることにしてよかったね~。(*´▽`*))

と、言いました。

ポンポコねーさんは、素知らぬ顔で(ポーカーフェイスか!)
違う方を見ています。

私とは目も合わせず、震えています。
(高所恐怖症だったかしら?) ?  ?

5階の展望デッキに着きました。
子供たちは、喜んでわれ先にと 走っていきました。

さて、私たちもと、、、ポンポコの方を見ますと、
お腹を抱えて笑い出しました。

(もう~、 百合ちゃん、 あんな密閉空間で
 おかしいこと言うのやめてほしいわ!
 エレベーターのおネ~さんも笑いをこらえるのに
 必死だったんだよ!



 なんでタワーのすぐ下に、ドームやテレビ塔があるのよ?

 <近すぎでしょう!>

 あれは、名古屋ドームじゃなくて、千種のスポーツセンターだし
 テレビ塔なんかじゃなくて変電所の鉄塔でしょ!)

と、言うのです。



でも私には、ドームはドーム!
鉄塔は鉄塔!

思ったままを口にするのは、いけない事のようです。


エレベーターガールのおねーさん
笑いを我慢して ヒクヒクした挙句に
鼻を鳴らしていたそうです。m(__)m  ブヒ


その後 
展望デッキで、360度パノラマビュウの景色を楽しみました。
望遠鏡の遙か先に、見えたナゴヤドームと
テレビ塔

小さかったなぁ(*´▽`*)

東山スカイタワーには、今尚
エレベーターガールが乗っていて、
案内をしてくれます。❤

あの時のエレベーターガールのおねーさん
ごめんなさい。
若い身空で、<鼻鳴らし>((+_+))
相当可笑しかったんでしょうか?








またまたおとぼけ 

時代小説(時代劇)にまつわる、私のおとぼけをお話します。

祖母の影響で
たくさんの時代劇を見てきました。

叔父の家に行けば、
時代小説がトイレに置いてあり、よく読ませてもらいました。

時代劇用語って、難しいですよね。

お殿様が使う言葉、
悪い商人が、使う言葉、・・・色々あって、本当に難しい。
小説で見ると、 漢字も難しい。

そんな私が 時代小説を 一生懸命読んでいました。

でも、話の途中で突然出てくる どうにも変な人物のせいで
集中して 本を読めません?


いくら 私が無知だとしても、
この突然現れる人物は?

せっかく話が面白くなってきた時に
(誰?あなたは?)

腹が立ちます。

話の筋と関係なく、唐突に現れるこの人物!

ほとほと困って、
小説半分ほど読み進めた頃。

突然わかってしまったのです。
その人物の意味を・・・

その人物
名前は左 
(ひだり)様と言います。
勘のいい方はもうわかりましたよね。

ひだり様が私を本当に苦しめ続け、
時代小説を、嫌いにさせたかもしれない 

その 正体とは‥‥‥

左様
さよう と読むんです。 ハハハ

(左様である。左様、左様)(さようである。さよう、さよう)
このサヨウを、私はひだり様という人物だとばっかり思い込み、
ひだり様が、突然出てきて、びっくりしたり、困惑したり
大変だったのです。

私って本当にどうしようもなく バカ です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。